#001野口 真平2015年入庫 得意先係
「茨城県で就職し、地域の人々の役に立ちたい」との思いから、県内の企業を中心に就職活動を開始。中でも金融機関が最良であると考え、会社説明会を通して、地域密着型の経営理念を持つ水戸信用金庫に魅力を感じ入庫を決める。
得意先係の仕事
個人のお客さまや地域の中小企業など、様々なお客さまと関わりを持ち、個人ローンや事業性ローンのご提案などの融資業務や定期積金やボーナス預金の勧誘などの預金業務、保険や投資信託などの金融商品の販売など幅広く行います。得意先係は当金庫の花形業務であり、日々、アクティブに活動しています。

信頼とフットワークの軽さで、
お客さまの生活を支える力に。

得意先係はお客さまと向き合う最前線

現在は得意先係を担当しています。得意先係は、個人のお客さまや地域の中小企業に対して、預金・融資のご提案や金融商品の販売などを行います。お客さまと向き合う最前線に位置しており、お客さまの様々なニーズに応えるため、普段から業務知識の習得に励むなど、自己研鑽は欠かせません。

お客さまの生活の力になれることが喜び

お客さまの生活の力になれることが喜び

担当地区内をごあいさつを兼ねて訪問していたときのことです。偶然お会いできたお客さまと世間話をしている中で、現在、他行の住宅ローンとリフォームローンを利用されていることを伺いました。当金庫でのローン借り換えのメリットを説明し、交渉の末、当金庫にて住宅ローンをご利用いただくことができました。全ての手続きが終了した際に、お客さまから「あの時、野口さんが訪問してくれたおかげだよ。ありがとう。」という感謝のお言葉をいただきました。お客さまの生活の力になれたと大きな喜びを感じた瞬間です。

夢は「お客さまの様々なニーズに応える金融のプロ」

水戸信用金庫は、一人ひとりのお客さまや企業ごとに得意先担当者を配置し、個々のニーズにすぐに対応できるなど、質の高い金融サービスの提供とフットワークの軽さが強みです。私自身も金融のプロとして、様々なお客さまのご要望にお応えできる職員になりたいと考えています。

学生の皆さんへ

就職先選びで重要なのは、自分のやりたいことが何なのかをよく考えることです。その中で、地域に貢献したい、水戸信用金庫で働きたいと思ってくれる方と一緒に働ける日を楽しみにしています。

One day Schedule

08:40出勤・朝礼
今日の目標やお客さまとのアポイントを確認。
09:00渉外活動
午前中は、積極的に新規開拓に挑む。
12:00昼食
支店に戻り、昼食。必要に応じて、お客さまからご依頼を受けた各種処理を手配。
13:00渉外活動
アポイントのあるお客さまを訪問しながら、新たなニーズを探る。
16:00帰店・事務処理
現金や通帳の確認作業。融資書類・活動報告書・翌日の予定などを作成する。
17:15退勤
仕事の後は、ジムで体を動かして気分をリフレッシュ。

Career Step

2015年4月
龍ケ岡支店に配属。得意先係を担当。